メドゥーサの血 幻想短編小説集
ホセ・エミリオ・パチェーコ

ホセ・エミリオ・パチェーコ著 安藤哲行訳
まろうど社 1998年 初版 単行本 19.4×13.5cm 276ページ
状態:表紙カバーに擦れ、細かな傷有。ページ角に小折れ跡有。

[目次]
●遥かな風
沈下した公園
八月の午後
遥かな風
遊園地
囚われの女
針の中の城
冥府の川
女王
首を切られた月
夏の聖母
分からないだろうな
文明と未開
闇にあるもの
ジェリコ

●メドゥーサの血
メドゥーサの血
不死の人の夜
三連作「猫」
テルエル
長続きしない
青い粉
悪魔

架空の生の諸事例
覆面
いつまでも一緒に
販売価格 4,000円