ボルヘスとわたし-自撰短篇集-
ホルヘ・ルイス・ボルヘス

ホルヘ・ルイス・ボルヘス著 牛島信明訳
新潮社 1974年 初版 帯付 ハードカバー 単行本 19.3×13.8cm 255ページ
状態:帯の背に強いヤケ、2cmほど破れ有。表紙カバーせにヤケ有。天にシミ、地に薄いボールペン汚れ有。ページ内一部シミ有。


[目次]
汽椒襯悒垢箸錣燭
アレフ
バラ色の街角の男
アル・ムターシムを求めて
円環の廃墟
死とコンパス
タデオ・イシドロ・クルスの生涯
二人の王様と二つの迷宮
死んだ男
もうひとつの死
自分の迷宮で死んだアベンハカーン・エル・ボハリー
入口の男
肝魂信仰
囚われ人
ボルヘスとわたし
創造者
じゃま者
不死の人びと
めぐり合い
ペドロ・サルバドーレス
ロセンド・フワレスの物語

脅伝風エッセー

恵者注釈
販売価格 1,200円