タイタス・クロウの事件簿
ブラウアン・ラムレイ

ブラウアン・ラムレイ著 夏来健次訳
東京創元社 創元推理文庫 2001年 初版 帯付 349ページ
状態:本体に歪み有。天地に少シミ、見返しに値札跡有。扉ページ角に折れ跡有。

♦アメリカ・ホラー界の巨匠H・P・ラヴクラフトのクトゥルフ神話を継承する作家ブライアン・ラムレイ(1937-)のオカルト探偵小説。オカルト探偵タイタス・クロウのもとに持ち込まれる奇妙な事件の数々…不死の魔術師、数秘術を操るテロリストらとの戦いを描く連作短編集。

[目次]
タイタス・クロウについての若干の覚え書き
誕生
妖蛆の王
石の召喚者
海賊の石
ニトクリスの鏡
魔物の証明
縛り首の木
呪医の人形
ド・マリニーの掛け時計
名数秘法
続・黒の召喚者

訳者付記
優しい召喚者 / 朝松建
<タイタス・クロウ>シリーズ 作品紹介
販売価格 800円