地を穿つ魔 タイタス・クロウ・サーガ
ブラウアン・ラムレイ

ブラウアン・ラムレイ著 夏来健次訳
東京創元社 創元推理文庫 2006年 初版 帯付 318ページ
状態:帯の背に折れ跡有。見返しに値札跡有。

♦ヨーロッパ各地で相次ぐ群発地震の陰には、間違いなく人知を超越した存在がある。稀代の隠秘学者タイタス・クロウは、奇怪な失踪を遂げた考古学者とその甥の遺した手記を読み進めるにつれ、その考えに確信を抱く。しかしその頃、すでに人外の存在 — クトゥルー眷属邪神郡の魔の手は彼の身に迫っていた!
ラヴクラフトにより連綿と書き継がれたクトゥルー神話に新たなる世界を開拓する、伝奇ホラーの名手・ラムレイによるタイタス・クロウ・サーガがついに幕を開く!(本文より)
販売価格 800円