雨の午後の降霊会
マーク・マクシェーン

創元推理文庫 2005年 初版 243ページ
状態:表紙カバーに少汚れ、ふちに少傷み有。

♦霊媒マイラが立てた計画は妙なものだった。子どもを誘拐し、自らの霊視で発見すれば、評判が評判を呼び、彼女は一流として認められるはずだ。そして、夫ビルと共謀し実業家クレイトンの娘を誘拐。すべては計画通りに進んでいたが…。ミステリ史上唯一無二、驚愕のサスペンス。(表紙より)
販売価格 1,200円