小人たちがこわいので
ジョン・ブラックバーン

ジョン・ブラックバーン著 菊池光訳
東京創元社 創元推理文庫 1993年 第4刷発行 復刊帯付 245ページ
状態:表紙カバーふちに少傷み有。三方ヤケ、小口にシミ、地に細かな傷有。

♦「空高くそびえる山へも、藺草におおわれた谷へも、だれも猟に行く勇気はない、小人たちがこわいので」— 北ウェールズの山地に伝承したこの童謡の意味は架空のものではなかった。<モダン・ホラーの第一人者>と称されるジョン・ブラックバーン(1923-1993)のオカルト・ミステリ。
販売価格 800円